アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
RSS表示パーツ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

2012年03月05日

ポンチョライナー、タグ情報からの比較

今回はあまり需要がないかと思われるポンチョライナーを簡単に比較。
年代は飛び飛びですが、全て未使用品です。

まずはリーフパターンのポンチョライナーです。




名称:LINER.PONCHO
FSN:8405-889-3683
素材:OUTER SHELL 100% NYLON
    BATTING 100% POLYESTER
コントラクト:DSA 100-70-C-1204
メーカー:GIBRALTAR FABRICS,INC.


お次はウッドランドのポンチョライナー




名称:LINER, WET WEATHER PONCHO
NSN:8405-00-889-3683
素材:OUTER SHELL 100% NYLON
    BATTING 100% POLYESTER
コントラクト:DLA 100-85-C-0403
メーカー:HIALEAH INDUSTRIES, INC.


最後にマルチカム




名称:LINER, WET WEATHER PONCHO
NSN:8405-00-889-3683
素材:OUTER SHELL 100% NYLON
    BATTING 100% POLYESTER
コントラクト:DLA 100-96-C-4293
メーカー:TECH.PRODUCTS MFG.CORP



タグからの、
まずNSNナンバーを確認ですが、基本的に全て同じみたいです。
リーフのモデルに関しては当時はFSNの為、11桁の番号となっております。
FSN=Federal Stock Number=連邦政府 仕入 番号
1954年から1974年9月まで使用されたそうです。

細かく書きますと、最初の4桁をFSCというそうです。
FSC=Federal Supply Classification=連邦政府 供給 分類
上記の表記でいえば「8405」の部分で、分類はアウター、メンズ
他にも数種類あります。

ついでにNSNは「National / NATO Stock Number」で
FSCの分類番号(4桁)+ナショナルコード(2桁)+アイテム番号(7桁)の13桁で構成されております。

ですので一覧とすると
リーフ   :8405-889-3683
ウッドランド:8405-00-889-3683
マルチ   :8405-00-889-3683
とまぁ、全て一緒です。


とここで力尽きました・・・・
ちょっとづつこの記事に追加していきます~

あ、ネットショップに追加しておりますのでご購入はこちらから
  

Posted by 東京キャロル at 20:50Comments(0)調べてみた

2012年03月05日

M51ジャケット Sショート

1951年から採用されたM51ジャケットです。
朝鮮戦争時に開発され、ベトナム戦争初期1965年にM65ジャケットになるまで使用されていました。




形状的にはM65と同型ですね。
状態もかなり良く、よくある袖のホツレもありません


ジッパーはCONMARで、動きも快調です。


首周りも綺麗です。


ボタンは全て光沢ボタン


サイズ&タグ



1964年製で、翌年にはM65に切り替わっているので、最終モデルですね。
DSA-1-3571-64-C

ご購入に関してはこちらから
  

Posted by 東京キャロル at 14:21Comments(0)ベトナム戦争時