アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
RSS表示パーツ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

2015年11月13日

マルイ ガス M4A1 MWS もっと分解&装着

一部はパーツ交換が容易に出来るので、これはいける!と思い
もっとパーツ交換が出来るか試してみました。


組み込む予定は、ナイツ RAS、デルタリング、ストック、ストックリングなどなど




まずはフレームエンドに実銃用のストックリングを取付けです。

分解はライラクスのM4分解工具が丁度よいサイズ

中にスプリングがあるので注意です。

実銃用のですがサイズが少し大きく、上部にスペーサーを詰めると丁度よく収まります。



お次はストック、こちらはLMTの物をポン付け~

やっぱり少しきついです。

次は本番のフロント周りです。
まずはこちらのネジを外し


次世代用のバレルナットで分解可能です。

で、デルタリングの交換をした所・・・
バレル基部の出っ張りが小さく、ちゃんと固定できてない状態に!

比較してみると、現在のアフターパーツのデルタリング径より小さくなっています。

このままでもアウターバレルは動きませんが、後々緩んで外れる可能性が高いです。
と言うわけで、取りあえず自作スペーサーで対応します。
内径21mm 外形31mmで厚さは1mmより薄い物を用意

これで、ひとまず固定が完了です。

後は、ガスチューブを通してハンドガードをつけるだけ!


とその前に、アッパーフレームにA.R.M.S.社のリアサイトをつけようとした所、つかない事が発覚。


色々比較した結果、塗装分上部レールの厚みが0.1~2mm程増え精密なサイズだとつかないようです。

こちらは、マルイさんが修正してくれるの待ちですかね~。
と言うわけで、コンプリート銃を作ろうとしておりましたが、リアサイトで断念し
現在は、レンタルガンとして置いております。

気になる方はぜひご来店ください。
尚、予備マガジンは1本のみ入荷しておりますので、お探しの方はお早めに。
  

Posted by 東京キャロル at 22:00Comments(0)雑記

2015年11月13日

マルイ ガス M4A1 MWS パーツ装着テスト

と言う訳で本日発売の東京マルイ M4A1 MWSが当店にも入荷しましたが。。。。

1本のみでしたので、実パーツを付けてコンプリートにするか、研究用に置いとくか悩み中です。

まぁ、どちらにせよ動作させる前に何処のパーツが交換可能かチェックです。

まずはハンドガード部分

こちらは、MAGPUL MOE ハンドガードを用意しました。
もちろんPTSではなく実銃用のパーツとなります。

デルタリングも結構しっかり出来ており、きっちりと装着可能!


お次はストック

こちらで用意したのはMAGPUL MOEストックのミルスペックサイズ
少しきついですが装着は可能です。


グリップも実寸サイズのようで交換が可能



とまぁ、すぐに出来そうな点と言えばこのくらいでしょうか。

その他に気がついた点は
・チャージングハンドルはマルイ独自サイズ
・フレームエンドは実パーツが可能?
・ストックチューブはWA系のミリネジが使える?
・↑が使えればA2タイプの固定ストックに交換可能に・・・
・アッパーのバレル固定ネジは以前と同一サイズのようなので、デルタリング不要のレールも取り付け出来るかも?
・インナーバレルは10インチサイズなので、ショート化はしやすいと思います。
・マガジンは一体式の為、外装交換は出来ません。
こちらは実寸チェックをしていないので予想となっていますので、ご注意ください。

パーツリストの分解図もちょこっと掲載しておきますのでご参考に~





コンプリート等の発売が決まりましたら、別途ご紹介させていただきます!
  

Posted by 東京キャロル at 14:43Comments(0)雑記