アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
RSS表示パーツ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年06月28日

6カラー デザート ジャケット

6カラー デザート ジャケット

・1983年製 Mレギュラー 未使用
・1983年製 Lレギュラー 極上品
・1983年製 Lレギュラー 極上品
・1990年製 Sレギュラー 極上品
価格:¥3,980~

他、ズボン、ブーニーハット、ヘルメットカバー在庫有



1990年、イラクのクエート侵攻を発端とした湾岸戦争で米国が使用したカモフラージュパターン。
メディアでよく見にしたのは1991年1月17日から開始された「砂漠の嵐」作戦ではないでしょうか。

6カラー デザートは別名チョコチップ迷彩とも呼ばれており、
設計自体は古く、初期の構想は1960年代になるそうです。

正式採用された始めたのは1980年代に入ってからになり、
1991年の湾岸戦争で盛んに使用されております。
その後、90年代には中東の砂漠地帯では不向きと判断され
3カラーのデザートパターンに変更されてしまいました。

当時のアメリカ軍の基本装備としては、
6カラージャケットのジャケット&パンツにフリッツヘルメットやブーニーハット、
LC2ピストルベルトに、Yサスペンション、M16マガジンポーチに、
コンパスポーチ、M40ガスマスクなどです。




映画では、ガルフ・ウォーやジャーヘッド、戦火の勇気、スリーキングスで見ることができます。

同迷彩色は、近年でもスペインや中東などで使用されているそうです。



  

Posted by 東京キャロル at 12:53Comments(0)デザートカラー系