アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
RSS表示パーツ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 22人

2011年10月01日

HBX M240 分解方法

探しても中々見付からないHBX M240の分解方法を
ちょっと掲載してみようかと思います。

HBX M240 分解方法

組立て、分解方法はトリガーハッピーの製品と
殆ど同じではないでしょうか?
トリガーハッピーのM240を触ったとこがないので
まったく同じとは言えませんがねー。

長いので気になる方は追記をクリック


<分解方法>

1、まずは余分なパーツを取り外します。

ストックは購入時すでに外れているので外し方は大丈夫だと思います。
この辺りの順番はどうでも良いので、外しやすい所から。。。

次はアウターバレル
HBX M240 分解方法
ここのボタンを押しハンドルを真上に持っていくとアウターバレルのロックが外れます。
結構硬いので、グリップを前方向にたたきます。
この状態だとかなり持ち運びやすくなりますねー。

次はグリップ
HBX M240 分解方法
ここのピンを抜き下の方向に引っ張ると取れます。
ここもやっぱりちょっと硬いです。

次は上部カバー
HBX M240 分解方法
こちらのピンを抜くとすぐに外れます。
座金が2枚入ってますので飛ばないように注意。

あ、後コード類も全て抜いておきましょう。



2、メカボックスまでの分解
これで本体のみの状態になりました。(写真撮り忘れた!)

まずは下部のカバー取り外しです。
本体左下にあるマイナスの螺子と
HBX M240 分解方法
グリップしたに隠れていたヘキサゴンタイプの螺子を取り外し
HBX M240 分解方法
下のプレートを後に引けば外れます。
HBX M240 分解方法


メカボックス固定の螺子位置
メカボックスは後ろ2箇所、前3箇所で固定されてます。
まず後ろのは、先ほど取り外したカバーの裏に左右1個ずつ隠れてます。
HBX M240 分解方法

前の2箇所はここにあります。
HBX M240 分解方法
見えにくいのでこんな感じ
HBX M240 分解方法

最後の1つ、上部のネジを外せば、取り外せるようになります。
HBX M240 分解方法

後は、角度を調節しながら持ち上げれば外れます。
HBX M240 分解方法
外しにくいようなら、前の出っ張りも外してしまいましょう。
HBX M240 分解方法


3、メカボックスの分解
せっかくなのでメカボックスも分解してみます。

左右
HBX M240 分解方法

HBX M240 分解方法

まずはスイッチ取り外し
HBX M240 分解方法

お次はモーター取り外し
HBX M240 分解方法

上部のピンを抜くと、スプリングガイドが抜けスプリング交換が可能に
HBX M240 分解方法

最後にネジを4箇所外してオープンです。
HBX M240 分解方法


そうそう、前の記事で書いたスイッチですが普通に使えますよ!


まぁ、1個は組上げ時に割っちゃいましたがね・・・
HBX M240 分解方法
2個買ってきてて良かったわ



タグ :雑記

同じカテゴリー(雑記)の記事画像
順次入荷商品をアップ中
陸軍士官学校等のTシャツをアップ
アメリカ軍 キットバッグ等入荷
明けましておめでとうございます
各種制服シャツなど入荷
ヘルメットなど極少数入荷
同じカテゴリー(雑記)の記事
 順次入荷商品をアップ中 (2017-08-09 23:30)
 陸軍士官学校等のTシャツをアップ (2017-06-18 20:38)
 本日は店舗 臨時休業となります (2017-05-11 10:14)
 アメリカ軍 キットバッグ等入荷 (2017-03-10 23:04)
 明けましておめでとうございます (2017-01-02 20:37)
 各種制服シャツなど入荷 (2016-12-02 21:59)
Posted by 東京キャロル at 19:18│Comments(0)雑記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。